更新情報

2021/10/01

北里大学と神奈川県住宅供給公社、一般財団法人シニアライフ振興財団が連携協定を締結。
本日、令和3年10月1日、一般財団法人シニアライフ振興財団は、北里大学及び神奈川県住宅供給公社と、公社が経営する団地の入居者及びその周辺地域住民の健康寿命延伸に向けた取組み及び研究を推進し、高齢者が住みやすい活力のある地域社会の形成に寄与することを目的とした連携・協力に関する協定を締結いたしました。


セミナー・イベント開催概要

2019/09/13  第12回事例研究発表会 開催
当財団では、高齢者生活の質の向上、サービスの向上など日々職員一同取り組んでおり、この度約1年間の事例と成果を発表する『第12回事例研究発表会』を下記日程で開催いたします。

今回は各ヴィンテージ・ヴィラやトレクォーレの発表のほか、当財団が新たにチャレンジしている、横浜市旭区内の小学5・6年生が福祉やボランティア活動への関心と理解を深めることを目的とした「ジュニアボランティア」の活動や、相模原市相武台団地における健康まちづくりに向けた多世代交流拠点事業 ユソーレ相武台について発表いたします。

福祉業界で働く方、ご家庭で介護に携わる方、高齢者福祉に興味のある学生の方など、たくさんの方にお集まりいただき、高齢者の生活や介護・ケアについて、お役立ていただきたいと思います。

■日 時:令和元年10月18日(金)
     13:00〜17:00(12:30 受付開始)

■会 場:Kosha33ホール(神奈川県住宅供給公社ビル 2階)
     ・JR根岸線「関内」駅下車 徒歩8分
     ・横浜市営地下鉄「関内」駅下車 徒歩8分
     ・みなとみらい線「日本大通り」駅下車 徒歩4分

※参加費無料。事前申込み不要。当日、直接会場にお越しください。


当財団の活動

2021/01/22  「かながわSDGsパートナー」の登録
当財団は「かながわSDGsパートナー」として、以下の取り組みを実施しております。

【介護付有料老人ホーム運営・経営事業】
・運営する有料老人ホームにおいて、入居者の「生涯自立」に向けた三つの取組みを推進
①運 動 :入居者・スポーツ用品メーカー・医師と連携し、活動量計による健康寿命延伸の検証と施設スタッフによる運動メニューの開発と健康の見守りを実施
②食 事 :県内産食材の使用など健康・安心に配慮した食事を提供
③生きがい:平均年齢84歳の合唱団を組成し、県立音楽堂等で歌の発表会やアートの発表会の開催など、芸術・文化活動への参加を促し「生きがい」を創出
【サービス付き高齢者向け住宅事業】
・超少子高齢・人口減少が進む団地内にサービス付き高齢者向け住宅を運営し、事業パートナーとともにデイケア施設、訪問診療施設、訪問看護を実施して周辺地域を含めた「団地包括ケア」を 展開
・相模原市の地域包括ケアセンターと密接に連携しながら「居宅介護支援事業(ケアマネジメンメト)・訪問介護事業」を実施
【公益事業】
・NPOなどと連携し当財団職員の体操指導による地域高齢者への貢献活動、県立保健福祉大学とコラボした献立作成


〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通33番地 神奈川県住宅供給公社ビル9階
電話番号:045-664-4771  FAX番号:045-664-4777
COPYRIGHT (C) SENIOR LIFE FOUNDATION. ALL RIGHTS RESERVED.